活動レポート 株式会社オジックテクノロジーズ 代表取締役 社長の金森 秀一氏「見える化大作戦OGICの経営スタイルについて」 | 一般社団法人倫理研究所 熊本市倫理法人会 公式サイト

活動報告

活動レポート 株式会社オジックテクノロジーズ 代表取締役 社長の金森 秀一氏「見える化大作戦OGICの経営スタイルについて」

DSC08475


平成29年6月20日(火)第1534回 経営者モーニングセミナーは
株式会社オジックテクノロジーズ 代表取締役 社長の金森 秀一氏をお迎えして「見える化大作戦OGICの経営スタイルについて」
をテーマにご講話頂きました。

こんな社長の元で働きたいと思える方です!
河崎会長の素晴らしいご紹介でご登壇頂きました金森講師
今回は熊本を代表する企業を率いる氏の考え方や経営の秘訣が垣間見える素晴らしい講話となりました。

【多角化で乗り越えた時代の波】
めっき加工など表面処理技術を活かし半導体関連の事業を行っていた90年台から未来を見据えて多角化を行い成功を収めてきた金森氏。
技術の移り変わりが激しい時代背景の中、今まで当たり前にあった仕事が無くなる事も珍しくはありません。
しかし講話をお聞きするとそのような業界にて成功し生き残ってきたのは確かな情報をキャッチし未来を予測する事。
また、それに向かう舵取りと挑戦によるものだったのかと感じました。
世の中には沢山の情報が溢れています。
しかし澄みきっな気持ちで受け止めることで今そしてこれから何が必要なのかを見極める力を持つ事が必要なのだと感じました。
これは私達の勉強する倫理に通じる事だと共感致しました。

【ONLY THE BEST】
また、激しい競争の中で安易な安売りでは無くお客様から選んでもらえる会社を作るための取り組みとして
質の高い社員の育成にも力を入れられている事。
社員の方々の自主性を育む沢山の取り組みをご紹介頂きとても参考になりました。
その中お話の中で「ONLY THE BEST」-何が最善かを考えベストを尽くす事-というメッセージを掲げられており
お客様に本当に満足して頂ける事を会社全体で一丸となって取り組まれている姿勢。
そして見える化(考え方の共有化と進化)などの取り組みと実践。
この精神や行動を行っている事で素晴らしい企業が出来上がったのだなと感じました。

また最後にラグビー日本代表のハードワークをこなし勝利を勝ち取った素晴らしい事例をご紹介して頂きました。

その中よりエディー・ジョーンズヘッドコーチ(HC)の素晴らしい言葉を一部ご紹介いたします。
「未来像を描くのに重要なのは目標を明確に立てる事。」
「できない理由を探すより、何ができるかを探すべきだ。」
どれもポジティブで前向きなメッセージでとても感銘を受けました。

今回ここでは書ききれない程の沢山のお話をお聞きすることができ会場に足をお運び頂いた皆様にも大変な刺激と勉強になったかと思います。
また、同時に倫理で学んでいる考え方や実践。これを体現していると思われた方も多かったのではないでしょうか。

持ち帰るものがとても多かった今回の講話。
是非皆様の経営に生かして行って頂ければと思います。
金森講師素晴らしいご講話誠にありがとうございました。

活動レポート一覧へ>

PAGE TOP