活動レポート 株式会社玉名サンクリーン 専務取締役 大城戸 ますみ氏「信成万事 信ずるとは・・・」 | 一般社団法人倫理研究所 熊本市倫理法人会 公式サイト

活動報告

活動レポート 株式会社玉名サンクリーン 専務取締役 大城戸 ますみ氏「信成万事 信ずるとは・・・」

DSC00665


【本日の即行レポート】

平成29年10月10日(火)第1550回 経営者モーニングセミナーは、玉名倫理法人会 普及拡大委員長 株式会社玉名サンクリーン 専務取締役 大城戸 ますみ 氏をお迎えして「信成万事:信ずるとは・・・」をテーマにご講話頂きました。

「今日の輪読が15条なのでびっくりしました!」

本日は、たまたまですが栞輪読の内容が15条”信ずれば成り、憂えれば崩れる”という事で
本日の講話とぴったり同じだったことから講師共々会場の皆さんもびっくり致しました。

とても優しい口調でにこやかにはじまりました大城戸講師の講話
その語り口や表情からは想像もつかないような、とても大変な人生を送られていらっしゃいました。

ご家族のご不幸やご病気など講話を伺うと、様々な事が家族に降りかかり何故私が・・という不安や恐れが続いたそうです。
そんな時、倫理の仲間が励ましてくれたり、助けになってくれたりと支えてくれました。
また、息子さんの病気のことである時、倫理指導を受けたられ今回の15条である「信じること」を教えて頂いたそうです。
信じるということ・・・。
今までももちろん信じているし、信じてやっていた。

しかし何が違うのかと沢山悩まれたあと、一生懸命ご飯を作ることなど「自分の出来ること」を精一杯され

「見守る」という事を実践されました。
しばらく実践を続けていく事で今では、素晴らしい結果となり息子さんも活き活きと生活されているとの事でした。

大城戸講師のお話をお聞きすると自分の思っていた「信じる」という事の想い方の違い。

こんな「信じ方」があるんだと想い・気づくことができました。

最後に大城戸講師が

会社で社員さんを信じるということはどういう事なんでしょう。
その人を信じて任せるという事ではないでしょうかと仰っていました。
また、自分の生きる道にしても「信じて真っ直ぐに進む」

自分を信じてあげれば沢山の道がひらけるのでは無いでしょうか。と仰っていました。

本日も「信じる」という事にすばらしい気づきを得ることが出来ました。

大城戸講師、本日は素晴らしいお話を誠にありがとうございました。

活動レポート一覧へ>

PAGE TOP